お知らせ

かなり放ったらかしにしていましたm(_ _)m

仕事が忙しく、残業続きになっているうちに、両親が入院するような状態になってしまいました。

しばらくは、両親のことについて、備忘録的な記事が中心になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

母の在宅生活

父の入院により、母の在宅生活をどうするかという問題が出てきました。
たまたま、翌日から胸部にポートを留置するため、予定していた入院をすることで、考える時間ができました。
母の問題は、体力がないために家事ができないこと。特に、手術後の食事の支度は父がやっていたので、そこをどうやるかが問題でした。訪問介護で家事援助をお願いするにしても、要介護1では、毎日三食はカバーできません。配食サービスも考えましたが、母一人では食べる量が1/3人前ぐらいなので、もったいない気がしました。
また、夜間に母一人でいるのも不安材料でした。
結局、のがぴーが実家に戻り、朝食・昼食の用意と、夜間の見守りをすることにしました。朝食を一緒に食べた後、出勤。昼食はのがぴーが用意したものを母一人で食べ、夕方から訪問介護が入り、夕食の支度と、昼食の食べ具合もチェックしてもらいました。また、週二回のデイサービスを継続しました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年7月 2日 (月)

転院と介護タクシー

父が救急搬送された病院から今の病院に転院する時は、介護タクシーを利用しました。
介護タクシーの手配は、最初の病院がしてくれました。父はタクシー会社の車椅子に乗せて、身の回りの物を持ってのがぴーが同乗。最初の病院の病室から今の病院の検査室まで、運転手さんが車椅子を操作してくれました。
料金は、移送費+病院の駐車場代。費用はかかりましたが、車の運転や介助の人手がいないのがぴーは助かりました。福祉車両や介護タクシーが増えているのは知っていましたが、病院の転院にも結構使われているんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

のがぴーの関わり

両親は自宅マンションで二人暮らしです。
母は入院、通院を繰り返す中、体力がかなり落ちて、父が家事や付き添い一切をするようになりました。
母は身の回りのことは自分ででき、デイサービスなどの介護サービスも利用していたので、両親の生活は何とか成り立っていました。
のがぴーは、時々病院や実家に行って様子をみていましたが、かなり父に頼りきりになっていたと後悔しています。
父の入院後、母の在宅生活を継続するため、一時的に実家に戻りました。朝食、昼食はのがぴーが用意し、出勤後、夕方にヘルパーが入り、昼食の状況確認と夕食を用意するというプランと、週2回のデイサービス利用という生活が始まりました。
しかし、母が骨折のため入院し、両親とも入院治療中という状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父のこと。

父は、今年の四月に脳梗塞を発症し、緊急搬送されました。
tPAの投与は間に合いましたが、血栓が完全に溶けず、梗塞が残り、左半身が麻痺した状態となりました。
搬送された病院が、三次救急の大学病院だったため、10日程でリハビリを開始するために転院。今も入院中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

母のこと。

母は、末期癌です。
一昨年の秋、食欲がなくなり、起き上がれないということで緊急搬送され、胃癌がかなり進行していたことがわかりました。
手術することはできましたが、取りきれなかった癌があることや、肝臓にも浸潤が見られたため、通院で抗がん剤治療を継続していました。
今年の五月に、家の中で転倒して大腿部を骨折。入院して人工骨頭に置換しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

イル・ケッチァーノ@山形旅行(4)

イル・ケッチァーノ@山形旅行(4)
イル・ケッチァーノ@山形旅行(4)
イル・ケッチァーノ@山形旅行(4)
イル・ケッチァーノ@山形旅行(4)
イル・ケッチァーノ@山形旅行(4)
そのまま県境を越え、鶴岡市内でお昼です。ガイドブックでもよく出ている、イタリアンのアル・ケッチァーノへ。
残念ながら予約でいっぱいだったのですが、お隣のイル・ケッチツァーノで少し待って食べることができました。
ランチセットの庄内野菜のバーニャカウダ、庄内牛のカルパッチョ、藤沢カブの春摘み菜と庄内豚生ハムのスパゲティにフォカッチャ、食後の紅茶をプラスしました。
地元産の野菜のおいしさを活かした料理で、おいしくいただきました(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

笹川流れ@山形旅行(3)

笹川流れ@山形旅行(3)
笹川流れ@山形旅行(3)
笹川流れ@山形旅行(3)
高速の最後は、日本海東北自動車道の終点まで行き、出口そばの道の駅神林で、しばし一眠り。
その後は、日本海沿いに北上です。笹川流れの遊覧船は、風と波が強くて欠航でした(>_<)
その代わり、遊覧船待合い所で魚の干物をパクリ。くまくまは、お酒が欲しいと…車だから我慢です。屋根には、カモメが沢山休んでいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒崎PA@山形旅行(2)

黒崎PA@山形旅行(2)
関越道から北陸道に入って朝食休憩です。のり玉ラーメンを食べましたー。
日が差してきて、少し暖かくなりました。ここで給油もしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷川岳PA@山形旅行(1)

谷川岳PA@山形旅行(1)
今日から2泊3日で山形に旅行です。
渋滞を避けるために、3時に家を出発(^-^;)順調に関越を走って、谷川岳PAで休憩中。
明け方でかなり寒くて、自販機のホットが人気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

山ばとの朝食@四万・嬬恋旅行(6)

山ばとの朝食@四万・嬬恋旅行(6)
山ばとの朝食@四万・嬬恋旅行(6)
山ばとの朝食@四万・嬬恋旅行(6)
山ばとの朝食@四万・嬬恋旅行(6)
朝食も、同じ食事処でいただきます。希望すれば、四万温泉のお湯で炊いたお粥が出ます。飲泉できる温泉ならではかもしれません。おかわりに、普通のご飯も用意されています。
さて、四万温泉を散策しながら出発です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

山ばとの夕食@四万・嬬恋旅行(5)

山ばとの夕食@四万・嬬恋旅行(5)
山ばとの夕食@四万・嬬恋旅行(5)
山ばとの夕食@四万・嬬恋旅行(5)
山ばとの夕食@四万・嬬恋旅行(5)
山ばとの夕食@四万・嬬恋旅行(5)
食事は、食事処でいただきます。仕切りで個室タイプになる造りでした。
夕食は、内容によって3つのコースがあり、宿泊予約のときに選択します。今回は梅コースに、サーロインステーキ一枚を追加しました。
地元の食材や郷土料理のおきりこみなど、お酒を飲みながらちょうどいいくらい。飲まない場合は、男の人では少し物足りないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

湯の宿山ばと@四万・嬬恋旅行(4)

湯の宿山ばと@四万・嬬恋旅行(4)
湯の宿山ばと@四万・嬬恋旅行(4)
湯の宿山ばと@四万・嬬恋旅行(4)
宿泊は、四万温泉の「湯の宿山ばと」さんです。温泉街の中心からは少し外れた日向見にある、こじんまりした宿です。
チェックインの時に、お茶とわらびもちのサービスがありました。
小さい旅館ですが、清潔感があり、廊下が畳敷きでスリッパがいらない造りです。
お風呂は貸し切りタイプが3つで、時間予約制。混み合う時間帯は入りたい時に入れないこともありますが、部屋数が少ないので、数回入ることはできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

榛名湖@四万・嬬恋旅行(3)

榛名湖@四万・嬬恋旅行(3)
榛名湖@四万・嬬恋旅行(3)
榛名湖@四万・嬬恋旅行(3)
榛名湖@四万・嬬恋旅行(3)
榛名湖@四万・嬬恋旅行(3)
昼食後は、榛名湖を経由しながら移動しました。天気も良く、ボートや釣り人もたくさん。湖のまわりを観光馬車が走っていました。
ここから、道の駅霊山たけやまで、ちょっと休憩。嵩山(たけやま)のふもとにあるため、国道からは少し外れたところにありますが、静かでゆっくりできました。
宿泊する四万温泉に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

水沢うどん@四万・嬬恋旅行(2)

水沢うどん@四万・嬬恋旅行(2)
水沢うどん@四万・嬬恋旅行(2)
水沢うどん@四万・嬬恋旅行(2)
ここまでくれば、食事は当然水沢うどん(b^-゜)
今日は老舗の清水屋さんに入りました。
テーブルに着くと、お茶と一緒にゴマだれのつゆも出されます。メインのメニューはうどんのみ、大きさを決めるだけなのです。ツルツルとうどんを食べて、お腹もいっぱい。
水沢に行く途中に展望台があり、いい景色が見れました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

伊香保グリーン牧場@四万・嬬恋旅行(1)

伊香保グリーン牧場@四万・嬬恋旅行(1)
伊香保グリーン牧場@四万・嬬恋旅行(1)
伊香保グリーン牧場@四万・嬬恋旅行(1)
伊香保グリーン牧場@四万・嬬恋旅行(1)
伊香保グリーン牧場@四万・嬬恋旅行(1)
今日から夏休みで群馬方面に旅行です。近場なので、ゆっくりめの出発です。
関越を渋川・伊香保インターで降りて、伊香保方面へ。最初は、伊香保グリーン牧場です。
着く時間が少し遅くて、お目当てのシープドックショーは見逃しましたが、羊の毛刈りはばっちり見れました。足で羊を抑えつけながら、あっという間に丸刈りに。刈った毛はちゃんとつながっていました(@_@)
ショーのあと羊に触ってみました。手触りはよかったのですが、脂もすごかった(>_<)
定番の(笑)ソフトクリームを食べて、昼食に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

地獄めぐりその5@大分・熊本旅行(10)(BlogPet)

のがぴーの「地獄めぐりその5@大分・熊本旅行(10)」のまねしてかいてみるね

地獄と違ってくるの屋根を見上げるといい、ここと、いろいろな感じです♪
しかし、いろいろな感じです♪
やっぱり温かいところに集まったような地獄と、ここと、狭い地域に集まったような感じです!
しかし、かまど地獄が1か所に集まって、に集まってくるの屋根を見上げると違ってくるの最後は、他のでしょうか?かまど地獄めぐりの最後は、いろいろな感じです。
さて、他の屋根を見上げると違って、他のでしょうか?かまど地獄です♪
やっぱり温かいところにいろいろな感じです。
しかし、これから熊本へ移動します!

*このエントリは、ブログペットの「ちびたま」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

地獄めぐりその5@大分・熊本旅行(10)

地獄めぐりその5@大分・熊本旅行(10)
地獄めぐりその5@大分・熊本旅行(10)
地獄めぐりその5@大分・熊本旅行(10)
地獄めぐりの最後は、かまど地獄です。
ふと受付の屋根を見上げると、にゃんこが。やっぱり温かいところに集まってくるのでしょうか?
かまど地獄は、他の地獄と違って、いろいろな地獄が1か所に集まったような感じです。しかし、ここといい、他の地獄といい、狭い地域にいろいろな温泉が涌いてくるのが不思議です。
さて、これから熊本へ移動します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

地獄めぐりその4@大分・熊本旅行(9)

地獄めぐりその4@大分・熊本旅行(9)
地獄めぐりその4@大分・熊本旅行(9)
地獄めぐりその4@大分・熊本旅行(9)
地獄めぐり二日目は、鬼山地獄からスタートです。
泊まったホテルと同じ名前…ここが源泉です。朝ということもありますが、湯気でよく見えない(@_@)100℃近いのが涌いてくるんですものね。
この地獄の名物は、ワニです。たくさんいます。カメではありませんが、甲羅干し?日光浴してます。このワニたちと同じお湯に入ったんだなぁとおもいつつ、次の地獄へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おにやまホテル@大山・熊本旅行(8)

おにやまホテル@大山・熊本旅行(8)
おにやまホテル@大山・熊本旅行(8)
おにやまホテル@大山・熊本旅行(8)
おにやまホテル@大山・熊本旅行(8)
おにやまホテル@大山・熊本旅行(8)
一泊目は、鉄輪温泉のおにやまホテルに泊まりました。地獄めぐりのすぐそばです。
チェックイン後は、まず屋上の露天風呂へ。檜風呂槽や桶風呂など、小さめの風呂がいくつかあるタイプ。洗い場も外になるので、寒い日はつらいかも。くまくまの話からすると、男性用の方が眺めがイマイチながら解放感があるような気がします。
夕食はレストランでした。コースの量はちょうど満足、お酒を飲んでいたので、とり天を一皿追加しました。ただ、そのお酒が…焼酎のロックを頼んだのですが、きたのが氷なしのストレート。すっかり酔っ払ってしまい、寝てしまいました(*_*)
朝入ったのは、無料の家族風呂です。結局、名物の1階の露天風呂に入ることができなかったのが残念です…。
朝食は、レストランでバイキングでした。ラウンジで、サービスの蒸しプリンをいただき、出発です。
まずは、地獄めぐりの残りから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

地獄めぐりその3@大分・熊本旅行(7)

地獄めぐりその3@大分・熊本旅行(7)
地獄めぐりその3@大分・熊本旅行(7)
地獄めぐりその3@大分・熊本旅行(7)
地獄めぐりその3@大分・熊本旅行(7)
次は、海地獄です。家で、ここの温泉成分をつかった「マグマオンセン」という入浴剤を使っていることもあり、何となく親近感♪でも、こんな色でも100度近くあるんですよねσ(^-^;)
温泉たまごをつくるために、卵が入った籠が浸かっていました。入口付近では、睡蓮が咲き始めていました。
次は、山地獄。ここは、他の地獄と違い、温泉が見えるのではなく、岩の割れ目や地面から蒸気が吹き出ています。
ここには、ミニ動物園のような、動物が飼われているエリアがあります。クジャクが一生懸命メスにアピールしていたのですが、無視され続けていました(+_+)
初日の地獄めぐりは、時間切れでここまで。これからホテルに向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«地獄めぐりその2@大分・熊本旅行(6)(BlogPet)